建築サポートの家づくりサービス全開中!
2020年05月10日
家づくりがうまく行かない方は一度相談したらほとんどの場合、解決します。

予算のことや業者選び、家の性能や品質、自然素材など何でも対応可能です。

もちろんサポート費は無料ですのでどんどんご利用ください。

あなたが欲しい家を欲しい価格で家づくりができますよ。
クリックで拡大します
設計や工事は請負ません。
2020年05月01日
建築サポートの家づくりは他の建築業者さんと完全に違います。

設計や工事は請負ません。
請け負うのは企画計画と資金計画そしてプロデュース。


あなたの家づくりが失敗や後悔しないようにアドバイスサポートを行います。

1・予算決め
2・間取り、仕様決め
3・工務店決め
4・契約
5・工事
6・完成

アドバイスサポート:建築サポート
設計:なお設計事務所
設計監理:各地の設計事務所
工事:各地の工務店



この流れで家づくりをすることで自分の予算内で希望の家が完成します。

注文住宅の失敗しない・後悔しない家づくりの肝は自分で予算や建てたい欲しい家を自分で考えて決めることです。

その選択、判断のためのアドバイスサポートをするのが建築サポートです。

カンタンに言うと今まで大手の建築業者さんが取っていた多すぎる利益・経費を自分のための家づくりに使いませんか?

という提案です。



ね、良いと思いませんか?
クリックで拡大します
品質重視なのでこれ以上安くできません。
2020年02月24日
品質重視なのでこれ以上安くできません。

このような対応をしてくる業者さんは多い。
ま〜ごもっともな話である。

でもね、こちらは材料や施工費を安くしてくれとは一言も言っていない。ムダな費用を減らせば済む話である。

ムダな費用を減らそうともしない普通の会社!
安くはつくれてもね〜
2020年02月15日
安くはつくれてもね〜

建築サポートはいい家を安く建てようとか、予算はいくらでもいいですよ。とか日ごろから言っています。

ただね。安ければ何でもいいとは言っていないのですが、時々勘違いされることもあります。

ま〜伝え方が悪いのでしょうが、こちらの考えと大きくずれた人からの問い合わせもあります。

安く作ることをお勧めしますが、ただ安く作ればいいというものではなく、お施主さんや業者、そして建築サポートも納得できる家がいいということです。

自然素材や高断熱は今どき最低限必要ですし、工務店や建築サポートの経費も最低限はかかります。

他社さんと比べたらとても安いけれど、安い予算の中でも自然素材や高断熱の費用は出せる安さ。

安い予算の中で他社さんよりコストパフォーマンスが高い家づくり。

安さ、品質も住み心地も、必要最低限の経費も出ない、安いだけの家は作れるけれど提供していないというのが現状です。

もし安いだけの家を提供したら結局、施主さんも業者も私も幸せになれないと思いますよ。


建物価格が1000万円以下でも建てることはできますが、安い建材を使った住み心地の悪いだけの家を誰が喜ぶんでしょうか?


安いのは多いに結構ですが、安さにも限界がある、品質にも下限があるということでしょう。

こんな説明でわかるでしょうか?


佐賀県で初めての会社です。
2020年02月01日
建築サポートは戸建住宅の建築を行うプロデュース会社です。

佐賀では初めての戸建専門のプロデュース会社になります。

建築サポートがプロデュースした家を設計事務所が設計し工務店や大工さんが施工します。

施主が希望する家が施主の予算内で適正に安く建築できます。

建築サポートプロデュース家づくりの特徴やメリット。
1・いい家が安く建築できる。
2・施主さんの予算を守る。
3・予算以上の価値のある家になる。
4・施主さんの理想の家ができる。
5・家づくりの不安や心配が無くなり家づくりを楽しめる。

他にも設備機器を卸値で買えるとか、好みの床材や外壁材を自由に決められるなどたくさんありますが、施主の立場に立った家づくりが可能になる特徴やメリットが多くあります。
家づくりで困ったこと
2020年01月28日
お施主さんが家づくりで困ったことベスト5。
順不同。

1・仕様や価格がよくわからない。
2・建築業者の見積もりが高い。
3・建築業者、工務店選びがわからない。
4・予算が少ないと親身に話を聞いてくれない。
5・希望の家が希望の予算内でできない。


建築サポートの解決策。
@サンプル、見積もりを詳しく分かりやすくする。
Aムダな費用を省きやすく見積もる。
B多くの工務店と話をする。
C施主の立場で親身に聞く。
D希望の家が希望の予算でできるように考える。

以上カンタンですが解決法!

家を建てる前と建ててからの問題
2020年01月15日
・家の値段が高い
・価格が高く家が持てない
・予算オーバーする
・予算内で希望の家が建たない
・予算内だと安っぽい
・内容が分からないまま契約を急がされる
・価格が高いか安いか分からない
・住宅品質や素材・グレードが低い
・住宅ローンの支払いが大変
・業者がメンテしない・遅い
・新築でも窓に結露が出て大変
・新築でも夏暑く冬寒い。ヒートショック

家づくりはこのような問題があります。
これらを解決するための家づくりを建築サポートはしています。
クリックで拡大します
これからの家づくり
2020年01月07日
昔:建て主が大工を雇い家をつくらせた。

結果:人件費や材料費だけで安くできた。


今:建て主が建築会社を雇い家をつくらせている。

結果:多くの経費が掛かり家の価格が高くなった。


これから:建て主が建築アドバイザーを雇い家をつくらせる。

結果:適正な経費、価格で品質が高い家ができる。

建築サポートでは施主様の立場で企画・資金計画・工事

見積・設計・材料仕入・施工・アフターまでをサポート

しています。

ブランドの家が欲しい人はハウスメーカーで建ててください。

普通の家を普通の価格で建てたい人は普通の工務店で建ててください。

そして、自分が欲しい家を自分の予算内で安く建てたい人は建築サポートで建ててください。

依頼先を間違うと家づくりは失敗、後悔します。

住宅ローンの支払いに追われることなくこれからの人生を家族と楽しく思い出をつくりながら暮らしたい。

そのような人のための家づくりサポートです。
理想の家づくりをサポートします。
2019年12月26日
建築サポートでは施主さんの理想の家づくりをアドバイスサポートしています。

他社の見積もり3000万円ですが建築サポートをしてもらうといくらやすくなりますか?

という相談をいただきます。

いくら安くなるかは施主さん次第です。施主さんが安い家を求めるならそのようになるようにアドバイスサポートします。

ムダな費用を省いて安くしたいならそのようになるようにアドバイスサポートします。

高断熱の家を200万円、500万円安く建てたいなら、それが実現するようにアドバイスサポートします。

建築サポートは、いい家を安く建てる建築会社ではなく、いい家が安く建築できるように47年の経験や技術、知識、智慧、人脈を使いアドバイスサポートする建築会社です。

時々、このような家を相場より300万円安く建てたいといって、丁寧な接客、お客様扱いをしない!という人がいますが、それはおかしいです。
丁寧な接客、お客様扱いがしてほしいなら最初からそう言ってください。


いい家を安く建てたいというからそれが実現するように接客費用など省いて、いい家が安くできるようにアドバイスサポートをしているのですから。

あなたの家づくりを希望通りにいくようにアドバイスサポートをします。


また、建築サポートの費用ですが、これははっきり決まっていません。
もちろん価格表はあります。


タイプA:アドバイスサポートは予算の2%

タイプB:企画設計サポートは予算の6%

タイプC:相談、企画設計、工事サポートは予算の10%


建築原価による建築予算配分の出し方。
こちらの方が分かりやすいかもしれません。

工事原価:75%

設計・工事管理費:25%


ハウスメーカーの予算配分は?
工事原価:60%
経費利益:40%

地域の建築会社の予算配分は?
工事原価:70%
経費利益:30%




建築サポートの場合、予算配分のやり方は2タイプありますが、お施主さんの総予算やどのような家や設計、サービスを建築サポートに求められるかでサポート料は変わります。

建築費は難しい
2019年12月22日
適正か、高いか、安いか、建築費は難しいです。

建築費に適正価格と言うのは無いと思います。


建築費は算数ではありません。

1+1=2と言うように公式があるわけではなく、誰が計算しても答えは2という事ではありません。

この答えが住宅業者さんにより、1になることもありますし、20になることもあります。

業者次第で同じ家でも建築費が違うという事です。

そういう建築費ですから、施主と業者で話し合い上手く折り合いをつけてその建築費や価格が適正価格となるのです。


チョット難しかったですかね。

建築サポートではこの適正価格はこのように考えています。

材料費と施工費で建築費の75%。

設計監理費と工事管理費で25%

これが家づくりの適正価格。
前ページ
TOPページ
次ページ
HOMEページ